歩くのも体重をかけるのも痛い股関節の痛み、身体全体から見ていく必要があります

※こちらの記事は以前のブログに加筆修正したものです。

 

こんにちは、大阪市城東区の城東整骨院です。

歩いている姿勢、足の運びを見るだけで、その人の痛みの原因が分かる時があります。

観察力って、この仕事には凄く必要だと思っています。
「歩くのも体重をかけるのも痛い股関節の痛み、身体全体から見ていく必要があります」

70代 女性 

右股関節と太もも外側の痛み

 

歩く、体重をかけると痛みが出る。

ズボンを履く時に激痛。

年明けに右ふくらはぎに腓返りを起こし、それをかばいながら歩いていたら股関節の方が痛くなったそうです。

症状的には「変形性股関節症」と言われる状態です。

翌週に同窓会があり、その時までにどうしても治したいとの事で特別診療に来られました。
来院時、靴を脱いで中に入るのも、施術室に入るのも痛そうな様子。

股関節の痛みで足も少し引きずっていました。

「今日はまだ調子が良い」

と言っていましたが、それでも歩くのが辛そうです。

いつも通り片足立ちから見てみます


真っ直ぐ立てます。


痛みが有り、真っ直ぐ立てません。

歩き姿勢も見てみましょう

左足にかける時

右足にかける時

右股関節に上手く体重が乗らないために、身体を斜めにして逃げています。

左足の最後に右側に流れるのはこの為で、引きずって見えます。

股関節と身体のチェックをします。

・股関節を自分で引きつけると痛み
・お尻から太ももの筋肉にかけて緊張
・股関節前面のひっかかり・つまり感
・痛みの防御で動きの制限
・身体の回旋の左右差

が見られました。

歩く際の身体の捻じれが気になったので、

「○○さん、ちょっと身体を右に捻って片足で立ってもらえますか?」

と言った所、

「あれ?これだったらあんまり股関節痛くない。。」
との事。

身体の捻じれの左右差を見てみます。

 

 

右は綺麗に回りますが、左の時はかなり苦しそうです。

身体を右に捻るだけで、

右の距骨下関節回外、右前足部回内、下腿内旋、股関節内転、同側骨盤挙上から上半身まで幅広く影響します。

※別に読まなくて結構です(笑)

これを運動連鎖(キネティックチェーン)と言います。

痛みがあるからその状態になるのか、またはその状態が初めからあったから痛みが出たのか。

その辺りの話は割愛しますが、いずれにせよ一部分だけでなく身体全体の流れから診ていく必要があります。

股関節の痛みがある所のマッサージや電気でも、一時的に改善するかも知れませんが、

その方の回復力が強くない限り再発する事が多いです。

何が言いたいかっていうと、やっぱり部分だけでなくその人の動きを見極めて治療した方が良いって事。

こちらの方は、過去に右肩をケガした事が有り、そちらも影響してそうでした。

治療は右足首から。

体重がうまくかかってない分、足首にも異常が出ています。

肩周りは少し時間をかけましたが、その他はスムーズに進みました。

最後に右足の筋肉の使い方を改めて調整。

どうしても痛かったイメージが残ってて、かばおうとするのでそれを修正しました。

治療後

身体の捻り

 

左も綺麗に回る様になりました。

歩いてもらいます。

 

右足にもきれいに乗りますね(^^)/


「あ、今は全然股関節痛くない。これやったらいけるわ。」

とコメント。

片足で立ってもらいます

上手く立てるようになりましたね(^^)/

最後は靴を履いて出ていくのも楽に行ってもらえました。

同窓会までにもう一度治療に来られると言う事なので、

もう大丈夫でしょうね(*^-^*)

遠い所来て頂いた甲斐がありました。

痛みがある部位=悪い部位
だけではなかったりします。
痛みがある方は、
身体を捻ったり、倒したりしながら、痛みがある動作をしてみて下さい。
もし楽になる姿勢・痛くなる姿勢があったら、
それが改善のヒントになったりします。
是非お試しください。
「きちんと治療を受けたい」

「○○までに間に合わせたい」
という方は、一度ご相談ください。
漫然と同じような治療や、患部の痛み止めだけでは改善しないものが多いです。
そのかわり、原因を突き止められると長年の症状でも短期間で改善したりします。
あきらめずに前を向いていきましょう!

 

TEL:06-6167-1131

城東区 東成区 鶴見区 学研都市沿線 鴫野 腰痛 変形性股関節症 スポーツでのケガ アキュスコープ治療

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です