腰の痛くなった事のある方、こんな生活を毎日送っていませんか?

※こちらの記事は以前のブログに加筆修正したものです。(画像はクリックすると表示されます)

 

こんにちは、大阪市城東区の城東整骨院です。

 

何でも出来るだけ改善して楽になってもらいたいですが、治療だけに頼っていても良くありません。
「腰の痛くなった事のある方、こんな生活を毎日送っていませんか?」
座りっぱなしで身体をほとんど動かさない。

同じ方向に身体を捻る動作が多い。

右手ばっかり使う。

年に一回は恒例のようにぎっくり腰になる。

痛くなったら湿布かマッサージでとりあえずしのぐ。

腰痛になる方の生活習慣って、意外に共通することが多いです。

基本的に整骨院って、痛みが出てから来られる方が多いです。当たり前ですが。
これも当たり前なんですが、

痛みが出る「原因」ってのがあるはずなんですよね。
多くの腰痛は「その方の生活習慣」や「今までのケガや癖」が関係してることがわかっています。
ぎっくり腰を何度も繰り返している患者さん、

腰を反らせるとこうなります。



本人、真っ直ぐ反らしてるつもりですが、

全然真っ直ぐじゃないですよね(笑)

ここまでこじらせる前にしっかり治療に来た方が良いです<m(__)m>

 

腰痛が無くなっていても、こんな状態が続いてたりします。

だからまた繰り返しちゃうんですよね。

「痛みが無くなる=治る」では無いんです。
きっちり治しておかないといけないのと、

普段から定期的に自分の身体をメンテナンスする事が大事です。
別に治療に行かないといけないって話じゃないんですよ。

・普段から身体を大きく動かす

・同じ体勢で長時間いない

・温泉とかでリフレッシュ

・運動して筋肉の血流と心身のリフレッシュ

とかを心がけるだけでも全然違うと思います。

腰痛が長い方って、ストレスがかかって脳が腰痛を感じやすい状態にもなっています。
言いたい事は、

「生活習慣とか、自分の身体との付き合い方を考えないと、腰痛に限らず治りにくいですよ」

という事です。
先程の写真の患者さん

痛みが楽になってからも2回程治療に来られこうなりました。

この位になってから、生活習慣に気を付ければ、ほとんど腰痛の心配ないと思います。
保険外診療でないと、痛みの無い状態で歪みの改善や、

生活習慣についての細かいアドバイスは難しいですが、

「この身体の状態をちゃんと診てもらって改善したい」

という方は、一度ご相談ください。

 

TEL:06-6167-1131

城東区 東成区 鶴見区 学研都市沿線 鴫野 腰痛 変形性股関節症 スポーツでのケガ アキュスコープ治療

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です