最近疲れが取れにくい、、それって年のせいにしていませんか?

※こちらの記事は以前のブログに加筆修正したものです。(画像はクリックすると表示されます)

 

こんにちは。大阪市城東区の城東整骨院です。

「最近疲れが取れにくい、、それって年のせいにしていませんか?」

こんな風に感じる事ってありませんか?

 

なんだか最近身体が重い。

年のせいか疲れやすくなってきた。

寝てもあんまり疲れが取れている気がしない。

痛み以外にもこういった悩みを持つ方って意外に多いです。

その症状、年のせいだと思い込んでませんか?

以前はもっと寝たらスッキリ起きれたんじゃないですか?

多くは年齢以外に原因があって症状を出しています。

この患者さんも、そんな一人でした。

30代 男性 自営業

背中が痛い。

うまく呼吸できなくて常に苦しい感覚。

睡眠も浅く、疲れる一方。

身体も常に重だるく、気力が出ない。
こんな症状で来院されました。

以前、奈良で施術をしていた時の患者さんで、

大阪まで来てくださいました。

あまりにしんどいので睡眠時間を増やしたそうですが、あまり変化はないとの事。
数年ぶりにお会いして、顔があまりにも暗くなっていたので驚きました。

かなり、お辛い様子です。
お身体を診せてもらうと、

 

・左の背中だけ盛り上がっている
・首を後ろに倒すと背中まで痛み
・呼吸が浅く、深呼吸出来ない

 

こんな状態でした。

その他にも股関節のつまり、腰痛なども訴えていました。

身体の状態を診る限り、精神的な部分での切迫感も感じました。

その点を尋ねると、

「この数か月前にとてもショックなことが有り、その後位からこの状態になった。」

との事でした。

カウンセリングや、生活環境の改善も有効かなと思いましたが、

とりあえず今の身体のしんどい状態を少しでも改善する施術を行いました。
背中から首、特に目に関連する部分が機能していないのでそこの調整。

お腹の深い筋肉と、呼吸に関連する横隔膜のリリース。

左右で股関節の状態がアンバランスだったのでその調整。

背中の盛り上がりが残っていましたが、頭部の施術で解消。

そこまでやって立ち上がってもらうと、

「あ~楽に呼吸できます!」

と言って頂きました(^^)/



恐らく精神的なショックと過労が原因で今の症状を作っていた事を説明し、

セルフケアをお伝えしました。

その後はセルフケアを続け、症状は再発していないそうです。
身体は歪みや緊張している部位があると、うまく休息出来ません。

通常、その日の疲れや歪みが睡眠で解消されていると問題は起こりません。

過労状態や、精神的に過緊張になると歪みや疲労を持ち越してしまいます。
過労状態・過緊張

睡眠が浅い

不十分な休息

歪みや疲労が残る

過労状態・過緊張

 
こういった悪循環になります。

精神的な問題が解消しても、歪みが残りこの悪循環に陥る方が多くいます。

腰痛の痛みのループにも通じる所がありますね。

こちらの患者さんの場合、当初の問題は解決していたものの、

身体の悪い状態が解消されていなかった為、こういった症状が出た様です。

 
慢性的な疲労感や、背中の痛みは、

・身体のアンバランスから来るもの

・脳が疲労状態でうまく働けない状態のもの

・内臓の問題

・睡眠の問題

・食事・栄養の問題

・精神的なストレス過多の問題

などが原因としてあります。

こういった場合は、ただ家で寝ているだけでは解消しにくいです。

きちんとそれぞれに対処し、生活習慣も見直せば改善する例は多いです。

気になる方は、一度ご相談ください。

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です