デスクワークの男性に多い腰の重だるい痛みが改善

※こちらの記事は以前のブログに加筆修正したものです。(画像はクリックすると表示されます)

 

こんにちは。大阪市城東区の城東整骨院です。

流れ作業的にマッサージ・電気治療・注射とやってるだけじゃ中々改善し無い事が多いです。


「デスクワークの男性に多い腰の重だるい痛みが改善」

職種にもよりますが、一日中座りっぱなしの仕事って多いです。

車に一日中乗るとか。

パソコンで資料を作るのが多いとか。

動かない状態でいると、腰の中の筋肉の血流が悪くなって、

「重だるい」痛みを出すことがあります。

40代 男性

腰痛と身体全体のだるさ

仕事上の資料をまとめたりでデスクワークが多い。

座りっぱなし、立ちっぱなしで左の腰からお尻がジンジンして来る。

腰の中に板が入った様な感覚になる事も。

座っている状態から立ち上がろうとすると痛い。

体中重だるくって、仕事に集中できない。
これまで病院や整骨院、マッサージ屋さんに行かれたそうですが、

 
病院では、レントゲン→痛み止めと湿布だけ

 

整骨院では、腰に電気→腰回りを軽くマッサージ

 

マッサージ屋さん→とにかくマッサージ!
その場は気持ち良く、軽くなった感じがするだけ。

 

 

すぐに元に戻ってしまい、あまり効果を感じなかったそうです。

 

 

遠い所を知り合いの方に紹介されて来院されました。
「とにかくなんとかして欲しい」

 

 

との事なので、お身体の状態を確認させて頂いた所、、、

 

「ん?○○さん、左に身体捻れます?右と比べてもらって良いですか?」

 

 

立ったまま身体を捻ってもらうと、明らかに左側に捻れません。

 
下半身の柔軟性を診ても、明らかに左のお尻から太ももに固さが。

 
よくお話を聞いていくと、

 

・学生時代野球をしていて、その時に肩を痛めた事がある

・何度か大きいぎっくり腰をしていて、その時は身体が斜めになっていた

・仕事で向く方向が右方向だけ

 

 

という事が分かりました。

 
前にお辞儀をすると腰が痛むとの事でしたが、

 

 

左の足・左の手を持ち筋肉を15秒ほど刺激。

 

 

もう一度お辞儀をしてもらうと、

 

 

「あれ?痛くない。。」
身体の他の部分が機能していないのを、

 

 

腰でかばって痛めてしまっていた様でした。

 

 

腰に強い痛みがありますが、そこに根本的な原因が無い事を説明。

肩とお尻の筋肉を主に治療しました。

 

 

治療後はほとんど痛み無く動けるようになったので、

 

 

仕事上の動作はなかなか変えれないと言う事だったんで、

 

 

自分で出来るセルフケアをお伝えしました。

 

遠い所、来院して頂いた甲斐があり良かったです。

 

 

今回の様な症状の方って結構多いです。

 

 

なかなか原因が特定できないと改善せず、

 

 

マッサージや湿布で誤魔化すと長期化してしまします。

 
原因を見つけて、集中して治療すれば、大体3回位で改善する方が多いです。

 

 

「出来るだけ早く改善したい」という思いのある方は、

 

 

ご相談だけでも一度してみて下さい。

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です