朝起きたら指がシビレて動かない?

※こちらの記事は以前のブログに加筆修正したものです。(画像はクリックすると表示されます)

こんにちは。大阪市城東区の城東整骨院です。
「朝起きたら指がシビレて動かない?」
痛みを訴えて来院される方が多いですが、中にはそれ以外の方もおられます。

シビレ、力が入らない等。

医療機関に行っても、「経過観察」「安静」や、

首や腰の牽引を繰り返すという方が多い症例です。

首や腰の問題、脳の疾患など留意する点は多いですが、治療は可能な事が多いです。
40代 女性

お酒を飲んで眠り、朝起きたら左手首から先が起こせない。

親指や、中指に軽いシビレ感。

荷物を持ったり、細かい作業が困難。

手首から先にかじかむ様な嫌な感覚。
職場の方に聞かれて来院されました。
診させてもらうと、

手首は何とか動くが、指が反らせない。

握ると、手首が掌側に丸まる。

感覚は正常。

頸部や脳の疾患を疑う所見は無し。
よくお話を聞くと、その日にエキスパンダーの様な器具で思いっ切り力を入れて、夜に手が異常に震えていたとの事。
総合的に診た感じでは、「橈骨神経麻痺」と言われる状態が疑われました。

厳密に言えば、「後骨間神経麻痺」っぽいですが。

仕事上手作業が多く、またピアノのコンサートもされているという事だったので出来るだけ早く回復したいとの事でした。
圧迫を受けて、神経の通りが悪くなり、神経麻痺の状態を作ります。

こんな時、マッサージやストレッチをしても、血流を回復する作用はあると思いますが経験上あまり効果は出ないです。

かといって固定して安静にしても回復が早くなる訳ではありません。。。

そこで、今回は直接筋肉と神経の連結を良くする治療を行いました。
一回目の治療の途中から、手が温かくなりかじかむ感覚が減少。

初回で手首の動きが改善。

三回治療後には中指に若干の制限が見られるものの、

ほぼ完全に動かせる様になりました。

特に、

「このまま動かせなかったらどうしよう」

という不安が強かった様です。

重症例ではもう少しかかりますが、すぐに診せてもらったのも有り早期に改善していただけました。

これでピアノも元気に弾いてもらえると思います(^^♪
身体を動かすのは「筋肉」の作用です。

「筋肉」が動くのは「神経」が命令を出すからです。

その神経と筋肉の繋がりを回復させる治療を行うと、身体の痛みや麻痺などの症状が改善する事が多いです。

シビレや痛み、治療を行っても改善しない症例は、そこの所に問題があるのかも知れないですよ。

身体の痛みやシビレ、麻痺にお悩みの方は一度ご連絡下さい。

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です