根拠に基づく腰痛治療31

根拠に基づく腰痛治療31

慢性腰痛患者を対象とした二重盲検プラシーボ対照RCT(ランダム化比較試験)の結果、巷で大人気のグルコサミン服用群に、プラシーボ群を上回る統計学的に有意な利点は認められなかった。http://1.usa.gov/lNW0Zv

もう耳にタコができるほど繰り返していますけど、グルコサミンもコンドロイチンも腰痛や関節痛には無効だというエビデンス(科学的根拠)が蓄積されてきていますし、海外では訴訟問題にまで発展しています。あとは各自で考えてください。

同じお金を使うのであれば、根拠が証明されている治療で確実に身体を良くしていきましょう。

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です