座りっぱなしで腰痛になるのは骨盤が倒れるから

こんにちは。

城東整骨院、院長の山岡です。

今日は遠出する際や、映画館などに行った時に悩む腰痛の改善方法についてお話しします。

「座りっぱなしで腰が痛くなるのは骨盤が倒れるから」

年末になり、帰省や旅行に行かれる方も多いと思います。

新幹線や車、飛行機で長時間座っていると、腰が痛くなったことありませんか??

東京から大阪とか車で走ったり、海外に飛行機で行く時なんて、

3~4時間じゃ済まないですよね?

僕も腰のヘルニアがあったんで分かるんです。

段々腰回りが重だるくなって、ズキズキして、どんな体勢になっても痛いから寝れないしヽ(;´Д`)ノ



せっかくの休みで遠出するのに、着くまでに腰が痛くなっては台無しです。

特にこの時期は患者さんからの相談も多いです。

・腰が痛くなるのは骨盤が倒れてしまうから

腰痛と一言に言っても、原因は様々です。

ですが、座りっぱなしで腰が痛くなる場合、原因の多くは、

「骨盤が倒れてしまうから」

にあります。

こんな風に。

こうなってしまうと、身体の重みが腰に斜めにかかってしまいます。

その結果、骨盤回りの筋肉も固くなって、血流が悪くなっていきます。

最終的に、腰がそれ以上我慢できなくなって、痛みが出て来ます。

元々腰痛持ちの人は、より早く痛みが出る傾向にありますね。

・筋肉の血流が非常に大切

骨盤回りの筋肉が固くなって腰痛になると言いましたが、

この「筋肉の血流」というのは非常に大切です。

最近の研究では、「椎間板ヘルニア」や「腰椎(骨)の変形」は腰の痛みに関連が薄いと証明されて来ました。

では、何が原因かと言うと、、、「筋肉」なんです。

詳しい説明は違う機会にしますが、この筋肉の血流が大切と言う事を覚えておいてください。

なので対策としては、

・こまめに動かして、血流を良くする

・偏りすぎた体勢にならない

・骨盤を寝かせすぎない

こんな所がポイントになってきます。

「いやそんなん誰でもやってるし」

と言うツッコミが入りそうですね(笑)

まあ、腰が痛い人はこれ位やってる方が多いです。

 

 

当院で行う治療の一つに、「筋肉の機能を回復する」という治療があります。

これも筋肉の血流を回復させる効果はとても高いです。

そちらも機会があったら紹介しますね(^-^)/

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です