根拠に基づく腰痛治療90

根拠に基づく腰痛治療90

慢性腰痛患者148名を対象に、30分間の理学療法群、1時間のマシンエクササイズ群、1時間の軽いエアロビクス群の3群に割り付けて6ヶ月間追跡したRCT(ランダム化比較試験)によると、3群間の腰痛に対する治療成績に差は認められなかった。http://1.usa.gov/pIbRGU

これは3群とも腰痛に対して効果がなかったというのではなく、効果が同じならよりコストのかからない方法を選びましょうという論文です。繰り返しますが慢性腰痛には運動療法が必要不可欠です。

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です