治療を受けに来る治療家の方へ4つのお願い

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

時々ですが治療家や歯科の方などが治療に来られます。

専門家の方に頼りにしてもらえるのは嬉しい限りです。

医療関係者の方が実は不調を抱えてたりして、

「先生こんなんでよく仕事してましたね」

なんてことも多いです。

慢性的なきつい腰痛から、なんとなくだるいと言った過労気味の方まで色々。

治療の仕事は術者のコンディションが非常に大切だと僕は感じています。

調子が悪いと集中して治療に取り組めないし、何より感覚が鈍ります。(手の感覚だけでなく相手との間合いというか雰囲気も含めて)

そんな状態では良い治療ができないので、不調がある方は治療を受けた方が良いでしょう。

実際当院に来られている方も、それでまた元気に仕事に戻られます。

当院に来られるのは全く構わないのですが、治療をする中で感じていることがあるので、4つお願いがあります。

461056

①身分を明かしてください

時々治療家ということを隠して来られますが、ほぼ分かります(笑)

まあ自分もスパイみたいに色々回ったことがありますが、多分バレてたと思います。

雰囲気や話し方、症状の伝え方に特徴があるんですよね。

今までも後で調べるとどこかの整骨院の方だったりしました。

別に治療家だからとこっちも邪険にしませんし、やりにくいんでちゃんと教えてください。

②技術を簡単に真似しないでください

「こんな感じでやってたな」と簡単に真似しないでください。

時々そういう話を聞きますが、受けただけでは絶対にわかりませんし真似できません。

中途半端に真似た技術を患者さんに提供するのは失礼ですし危険です。

「パクるなら魂までパクれ」という言葉がありますが、同じことをするならきちんと学ぶべきでしょう。

そういうつもりで受けられるなら、お断りさせていただきます。

③3回くらいは続けて来院ください

体を改善するにせよ、どんな治療か興味を持ったにせよ、単発の治療ではあまり意味がありません。

単発だけのつもりでしたら計画的に通院してくださっている他の患者さんに枠を回したいので、ご遠慮してもらえたらと思います。

④何でも気軽に聞いてください

治療に来てもらって技術を伝えるのは難しいですが、出来る範囲では何でも答えます。

別に何か隠すこともないですし、怒ったりもしません(笑)

治療家の方と話をするのは好きです。

こないだも治療をしながら歯科の方と体についてお話ししましたが、とてもいい時間になりました。

僕の持ってる考え方や知識でお答えするので、何でも聞いてください。

お話させてもらう中で信頼出来る先生だなと思ったら、遠方の患者さんなどで連携を取らせてもらうこともあります。

以上ご理解いただけたら、お互い気持ちよく治療ができると思います。

ハツラツと元気に治療ができることが、先生方の患者さんのためでもありますからね。

メンテナンスご希望の方はご連絡ください~。

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です