根拠に基づく腰痛治療150

根拠に基づく腰痛治療150

ギプスジャケットが急性腰痛や坐骨神経痛に有効だというエビデンスはなく、脊椎のこわばり、筋肉の衰弱、ギプスによるただれ、呼吸器系の合併症を誘発することがあり、心理社会的影響も大きい(★)。http://amzn.to/Hk8veA

ギプスジャケットで腰を固定しても急性腰痛や坐骨神経痛には無効で、リスク(危険性)がベネフィット(有益性)を上回るから勧めないということです。コルセットやサポートベルトも無効だというエビデンスがあるのですから、当然といえば当然でしょう。

腰痛に対しては固定はあまり良い治療法とは言えません。

やるとしても短期間で、筋肉や気持ちの依存が出ない程度が良いでしょう。

院長 山岡

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です