門真 163沿い 「饂飩倉(うどんくら)」に行って来ました

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

 

先日、緑橋にある大好きなうどん屋さん「ぺこぺこ」をご紹介し、うどん好きをカミングアウトしました。

 

それを見た、西宮のまつむら鍼灸整骨院の松村先生から、

「門真においしいうどん屋さん知ってますよ〜」

とコメントが。

 

門真といえば、城東整骨院からも遠くなく、私が住んでいる鶴見区のお隣です。

気になったので教えてもらうと、163号線沿いにある「饂飩倉(うどんくら」というお店でした。

 

何度か前を通っていて気になってはいたんですよね〜。

 

ということで早速次の日曜日のお昼に行って来ました。

img_6672

お向かいに専用駐車場があるのでそちらからパシャリ。

163号線は大阪市内から緑一丁目、門真の試験場近く、四条畷の清滝トンネルへ抜ける大きな道路です。

大阪で車に乗る機会が多い方は、一度は通っているかもしれません。

 

お店の前

img_6673

老舗感が出ていていいですね。

写真では写っていませんが、うどんを手打ちしているところが外から見えます。

 

中に入るとカウンター席にお客さんがずらり。

職人さんが4人ほど忙しく動かれていました。

 

おそらく大将と思われる70歳前後の方が、

「こっち先やって、そっちに!」

「テキパキ両手使うんや」

と若い職人さんを指導されていました。

 

店内は職人さんたちがテキパキと動かれているので、写真撮影は遠慮しておきました。

 

メニューも色々あって悩んだのですが、いつも他で注文する肉天(肉とエビ天トッピング)を注文。

目の前の大きな鍋でエビを揚げてくれてて、食欲をそそられます。

 

img_6675

こちらが饂飩倉の肉天!

エビがでかい!

 

お出汁はあっさりしている中にも甘みがあるいりこ出汁。

非常に味わいがありました。

手打ちの麺は割と細めで、スッキリ食べられます。

 

ほとんどしゃべらず一気に汁まで飲み干しました。

いや〜うまいうどんを食べるのって幸せですね。

 

出汁から具材、麺に至るまで丁寧にこだわって作られているんだと思います。

 

厨房の壁には、

「真心込めて、生きた饂飩を創ろう」

と書かれていたのが印象的でした。

 

40年近くこだわり続けて、今の味を完成させたのでしょう。

チェーン店には絶対真似できない、職人さんの心を感じました。

心に残る味っていうのは、そうやって生まれるんでしょうね。

 

ぜひ皆さんも一度食べに行って見てください。

饂飩倉の食べログページ

 

他にもオススメのうどん屋さんがあったら私に教えてくださいねm(._.)m
ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

One thought on “門真 163沿い 「饂飩倉(うどんくら)」に行って来ました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です