根拠に基づく腰痛治療236

根拠に基づく腰痛治療236

腰痛予防に関する体系的レビューの結果、柔軟体操、ウイリアム体操、マッケンジー法などの運動療法には筋力・持久力・柔軟性向上以上の利点があり、動作や活動に対する自信、損傷に対する恐怖心、疼痛の捉え方を変化させる可能性あり。http://1.usa.gov/vi52lt

実に見事な考察です。運動を認知行動療法のひとつと考えればすべて辻褄が合います。

腰痛に対してはこういった運動療法が実に効果的です。

受け身でなんでも誰かがやってくれると任せているだけでは、腰痛は治りません。

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です