肩こりで週に2回マッサージに通っていました

3月3日(金)

【肩こりで週に2回マッサージに通っていました】

おはようございます。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院です。

 

今日は耳の日です。

日本耳鼻咽喉科学会が1956(昭和31)年に制定。

「み(3)み(3)」の語呂合せ。また、三重苦のヘレン・ケラーにサリバン女史が指導を始めた日であり、電話の発明者グラハム・ベルの誕生日でもあります。

 

先日、猛烈な肩こりと首の痛みで来院された男性。

聞くところによると、マッサージに時々通っていたのですが、だんだんと肩こりが取れなくなって来て、ここ最近では週に2回ほど行かないと我慢ができなくなっていたそうです。

仕事でパソコン作業を行ったり、電車でじっと座っていると肩周りから背中が固まって来て、ジンジンと重だるくとてもお辛いとのこと。

もうとにかく24時間に近いくらい肩こりを感じているので、もうどうにかこの状態から解放されたいとおっしゃっていました。

肩こりが我慢できずにマッサージに行っても、結局その時少し気持ちがいいだけで治らず、悪化して行く一方なので、なんとかしたいという思いで当院を探して来られたそうです

身体のチェックをすると、首から肩甲骨周りの筋肉がガチガチで、全然指が入りません。

首も固まって、うまく動かない状態。

 

ちなみに、肩こりはそのコリの部分を一生懸命に揉みほぐしても治りません。多くの場合、悪化します。

これは、肩こりの筋肉に負担がかかる原因が他にあるからです。

揉みほぐして気持ちが良いなと感じるのは、皮膚がかぶれているところを掻き毟ると気持ちよく感じるのと同じなので、結局はその部分を痛めてしまい悪化するのです。

だから、肩こりがあるからとマッサージ屋さんに行き続けて、結局悪化させる人が後を立たないのです。

 

まずは検査的に腰の部分から治療。それだけで首の動きが改善。

ついで腕から治療すると、治療した側だけ肩こりがほとんどなくなりました。

「なんか、こっちだけめっちゃ軽いです!」

と喜んでいただけました。

その後、きちんと治療をしてかなり肩こりは改善してもらえました。

これから計画的にしっかり治療して行けば、肩こりから解消されて元気になったもらえるでしょう。

 

こっているところ、痛いところだけを見ても身体は改善しません。

当院には、こちらの方の様にずっとマッサージ屋さん通いをして、結局悪化させて方がたくさん来られています。みなさん、きちんと治療とこちらが出すセルフケアをすることで、肩こりを感じずに生活できる様になって行っています。

きちんと改善したいなら、マッサージ屋さんに通うのではなく、しっかり身体を診てくれるところに行きましょう。

 

本日のご予約状況

【残り5名様(新規の方3名様)まで】となっております。

当院は予約制となっております。診療をご希望される方は電話でのご予約をお願いします。

ご予約は今すぐ

TEL:06-6167-1131

までご連絡下さい。

当日予約の場合、なかなかご希望の時間に予約をお取りになるのは難しいと思われます。

さっき急性腰痛(ギックリ腰)になった、昨日の夜遅くに足をくじいたというような突発的な状況の場合は致し方ありませんが、そうでない場合、ご希望の時間にご予約をお取りになりたい場合は、なるべく早いうちのご予約をされた方が確実かと思います。

城東区 東成区 鶴見区 学研都市沿線 鴫野 腰痛 変形性股関節症 スポーツでのケガ アキュスコープ治療

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です