根拠に基づく腰痛治療277

根拠に基づく腰痛治療277

心理的・社会的・経済的因子は、慢性腰痛および活動障害において重要な意味を持っている(★★★)。心理社会的因子は、治療とリハビリテーションに対する患者の反応に影響をおよぼす(★★★)。http://amzn.to/Hk8veA http://1.usa.gov/I23gOD

腰痛疾患は今やイエローフラッグ(心理社会的因子)を抜きに語れない時代になりました。いつまでも患部に目を奪われていると回復を遅らせることになります。一日も早く時代遅れの考え方を改めましょう。

確証度は最大です。たくさんの信頼できるエビデンスがあると言うことですね。

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です