31歳 女性 首を痛めて右と上が向けない

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

 

首を痛めてしまい、わざわざ奈良から通院してくださった患者さんから、治療の感想をいただきました。

ちなみに15年以上付き合いのある方です。信頼して来てくれてありがとう。

 

Q何が決め手で当院を受診されましたか?(当院を選んだきっかけなど)

知っている人がやっているから。

 

Qどのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

右と上が向けない。

 

Q実際に受診されて良かったことを教えて下さい。

症状が軽くなった。

日頃の姿勢等意識するようになった。

 


31歳 女性

販売員

 

右の首から肩甲骨にかけて寝違えてしまったような痛み。

一週間以上たっても痛みが改善されず、朝起きた時や、自転車に乗っている時にたまらなく痛みが出ているとのこと。

右を向く、上を向くと言った動作で激痛が走ります。

もう我慢の限界!ということでご連絡をいただきました。

私もこの辺りの筋肉を痛めて、一ヶ月以上治らなかった経験があるので、辛さはよくわかります。

首を動かしても痛いし、腕をあげても痛い。

何をしていてもそこに痛みをずっと感じるし、ひどい時は息を吸うだけでも痛みます。

下手にマッサージをすると強烈に悪化する部位でもあります。(経験談)

 

もともと肩こりが慢性的にあったようで、検査するとあちこちに身体の歪みが見られました。

痛みが強い状態ですので、その周りの筋肉を直接ほぐすような治療をしてしまうと悪化します。

骨盤から頚椎にかけて、PNFの治療で優しく調整をしていきました。

施術後は動きが改善し、翌日も朝起きた時が楽だったと喜んでもらえました。

 

その後、首の治療に加えて身体のバランスを整える治療を行い、3回ほどでほとんど痛みを感じなくなりました。

調整を続けていくと、10年単位で硬かった肩こりの部分も柔らかくなってきたので、セルフケをしっかり行えばもっと軽くなっていってもらえるでしょう。

 

ただの寝違いと思っても、場所によっては息をするだけでも辛く、放っておくと長引くケースもあります。

いつまでも首が痛いのは大変ですし、再発の可能性も高くなってしまうので、できるだけ早く治療を受けることをオススメしています。

早く治療をすれば、それだけスッキリ改善しやすいですし、痛みに悩まされる期間も短くて済みます。

寝違いや、肩甲骨周りの痛みでお悩みなら、一度ご相談ください。

くれぐれも、自分で無理に揉みほぐしたり、壁に押し付けてほぐそうとしないでくださいね。

 

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です