イスから立ち上がる時、支えなくても立てるようになったんです

4月27日(木)

【イスから立ち上がる時、支えなくても立てるようになったんです】

おはようございます。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院です。

 

今日は絆の日です。

株式会社アートファーマーが制定。

4月の誕生花が勿忘草(わすれなぐさ)であることと、2(ツー)七(な)で「きづな」の語呂合せから。

語呂合わせはよく分かりませんが、素敵な記念日ですね。

 

院長の山岡です。

今月から来院されている女性患者さん。

両膝の痛みで、手をついて力を入れないと椅子から立ち上がれない、階段の上り下りが辛いというお悩みで来られました。

整形外科に今まで通っていましたが、膝の中に注射をするだけで特に改善せず、最近は注射を受けると逆に3日間ほど膝の痛みが悪化すると言う状態に。

これではいけないと思いインターネットで治してくれそうな所を探し、当院のホームページを見つけて来院されました。

 

診させていただくと、膝の軟骨がすり減って変形しており、「変形性膝関節症」と呼ばれる状態です。

曲げ伸ばしの範囲も制限されていて、動かすたびに中で音がなっています。

膝を精一杯曲げても、踵とお尻の間が拳3個分ほど空いてしまいます。

これでは歩くのも階段も辛かったと思います。

 

治療は膝周りの筋肉を活性化させる為に、PNF療法という特殊な治療を行いました。

膝の変形や痛みが強い人でも、安心して痛みが無く行えるソフトな治療法です。

 

治療後は、踵とお尻の間も拳2個弱まで縮まり、歩く時の痛みも楽に。

今週来院された時は、

「イスから立ち上がる時、支えなくても立てるようになったんです。会社の子にも歩く姿が違うって言われました!」

と嬉しい声をいただきました。

膝の状態もどんどん良くなっているので、この調子でいけばすぐに痛みもあまり感じずに生活ができるようになっていくでしょう。

 

 

膝の痛みを病院で診てもらって、

「膝の軟骨がすり減ってるから治らない」

「このまま進行するだけ。酷くなったら手術」

と言われる事も多いと思います。

ですが、膝の関節を支えて、動かす為には筋肉の働きが大切になってきます。

骨や軟骨が痛んでいると言われても、筋肉の働きを回復させる事で、痛みなく生活ができるようになる方はたくさんおられます。

その筋肉の働きを改善させる為に、当院のPNF療法はとても効果的なのです。

当院にも、そう言った悩みがある方が来られ、多くの方が改善されて痛みのない生活に戻りました。

あきらめなければ、膝の痛みを改善する方法はあります。

電気や痛み止め、注射だけであきらめる前に、一度ご相談ください。

 

本日のご予約状況

【残り2名様(新規の方1名様)まで】となっております。

当院は予約制となっております。診療をご希望される方は電話でのご予約をお願いします。

ご予約は今すぐ

TEL:06-6167-1131

までご連絡下さい。

*************************************

初診料 8,640円(税込)

施術料 6,480円(税込)

クレジットカード、楽天ペイでのお支払いも対応しています。

*************************************

当日予約の場合、なかなかご希望の時間に予約をお取りになるのは難しいと思われます。

さっき急性腰痛(ギックリ腰)になった、昨日の夜遅くに足をくじいたというような突発的な状況の場合は致し方ありませんが、そうでない場合、ご希望の時間にご予約をお取りになりたい場合は、なるべく早いうちのご予約をされた方が確実かと思います。

城東区 東成区 鶴見区 学研都市沿線 鴫野 腰痛 変形性股関節症 スポーツでのケガ アキュスコープ治療

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です