根拠に基づく腰痛治療327

根拠に基づく腰痛治療327

安静臥床に関する39件のRCT(ランダム化比較試験)をレビューした結果、安静臥床によって腰痛の改善が認められた研究はひとつも存在しない。激痛のために動けない場合は別として、急性腰痛患者が安静に寝ているのは有害で危険な行為。即刻やめさせるべき。http://1.usa.gov/in85AR

安静に寝ていることで腰痛が改善するという証拠は少なくともこの地球上には存在しません。「腰痛には安静第一」という迷信は頭の中から消去しましょう。

 

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です