根拠に基づく腰痛治療332

根拠に基づく腰痛治療332

脊柱管狭窄症に対する減圧椎弓切除術に関する74件の論文をレビューしたところ、減圧椎弓切除術によって優または良と評価できた割合は平均64%だったことが判明。やはりプラシーボの平均有効率70%を超えていない。http://1.usa.gov/k28GnN

世界各国の腰痛診療ガイドラインが勧告しているように、手術をしたからといって必ずしも完治するわけではありません。まずは従来の古典的な治療法ではなく、より新しいガイドラインの勧告に従った保存療法を試みるべきです。

 

 

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です