「五月病かな?」と思った時に効果抜群な対処法3つ

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

 

さてゴールデンウィークも終わり、通常の仕事や学校が始まりましたが、そろそろリズムは取り戻せましたでしょうか?

中には休み気分が抜けない、体がだるい、集中できないなど、五月病っぽい症状を感じている方もいると思います。

「気合が足りない」と言われても、元気が出ないものは出ないのです。

 

今日は、五月病かな?と思った時の自分でできる対処法についてお話ししたいと思います。

 

どれも簡単で効果的な内容なので、紹介する内容を実践するだけでも、気力体力が回復して元気になってもらえることでしょう。

 

五月病はいわゆる病気ではありませんが、心身の不調であることは確かです。

主に自律神経という身体をコントロールしてくれる神経が不調になって起こります。

ですから「気持ちの問題」と言われて落ち込む必要はありません。

身体の状態を改善することによって、気持ちがついてきたり、ストレスに負けない力が湧いてくるのです。

しっかり身体を整えて、五月病を跳ね飛ばしましょう!

 

実は、こんなことを言っている私も、毎年のように5月になると原因不明の体調不良に襲われていました。

・なんか気だるい

・頭がぼーっとする

・やる気が出ない

・食欲不振

などなど。

 

仕事ができないほどではないのですが、こういう「なんかおかしいな」という不調が一番厄介で、だらだら長い期間続いてしまいます。

かえって短期間で風邪の症状が出た時の方が、一日二日気合を入れて乗り越えれば済むので楽なんです。

そんな時に自分で調べて、簡単で効果の高かったものをご紹介させていただきます。

 

私がオススメする五月病の対処法は、大きく分けて3つあります。

自分のやりやすい方法からでも構いませんし、簡単ですから全部やっても良いでしょう。

特に、呼吸のコントロールについては、いつでもどこでもできるので不調がある方は今すぐやっても良いかもしれません。

 

①食事のコントロール

まずは食事から。と言っても特別なことはする必要がありません。

連休中に豪華な食事やアルコールが多かった方は、そちらを控えて普段通りの食事に戻すだけです。

できるだけアルコールは控えて、インスタント食品、甘いもの(ケーキやお菓子類)を避けていれば大丈夫でしょう。

また、気温が高くなって冷たい飲み物で胃腸を冷やすことも、自律神経に悪影響を与えます。

暑いと感じるかもしれませんが、時々白湯などを飲んで胃腸を温めましょう。

 

②良質な睡眠を取る

意外とこの季節、きちんと良質な睡眠が取れていないケースが多いです。

新しい環境に慣れずにストレスが溜まっていたり、連休でアルコールを飲むことが増えていると、どうしても睡眠の質が下がってしまいます。

それでは体力もなかなか回復しませんよね。

その他、寝る直前のスマホやパソコン作業も、強い光で脳が活性化してしまいます。

そうなると深い睡眠に入りにくくなってしまうので、寝る30分前にはスマホを触らないように注意しましょう。

また、目の疲れがあると脳がリラックスしにくく、深い睡眠の障害になります。

オススメは目の上にホットタオルを乗せて10分ほど置くことです。

濡れタオルを電子レンジで温めるだけで簡単に作れます。

これをした後に眠ると、睡眠の深さと起きた時のスッキリ感に驚くことでしょう。

 

③呼吸法で自律神経をリラックス

アメリカ海軍の特殊部隊であるNavy SEALsにも採用されているという呼吸法があります。

その名も「Box Breathing(ボックスブリージング)」。

たった4ステップで誰でも簡単にできる呼吸法になっています。

 

Box Breathingの呼吸法は、自律神経系を調整することでストレスを和らげる効果があります。

落ち着いた空間で、音楽などを聴きながら行うと効果が高くなりますが、どこで行なっても効果を得ることができます。

いつでも見るだけで行えるアニメーションがありますので、そちらを参考にご説明させてもらいますね。

↓これ

やり方は以下の4ステップです。

1:4秒かけて息を吸い込む。(青い円が大きくなるのに合わせて)

2:4秒間、吸い込んだ息を止めておく。(青い円が小さくなり始めるまで)

3:4秒かけて息を吐き出す。(青い円が小さくなるのに合わせて)

4:4秒間、吐ききった状態のまま保っておく。(青い円が膨らみ始めるまで)

 

このように非常に簡単な呼吸法ですが、アメリカ海軍の特殊部隊で取り入れられているだけあって効果は実証済みです。

このアニメーションをスマホにでも保存しておけば、いつでもどこでもサクッとリラックスができるでしょう。

あ、良質な睡眠を取るために、寝る前に5分ほど行うのも効果的ですよ^ ^

 

 

この3つの方法を実践してもらうだけで、自律神経が落ち着き、身体の状態も良くなってくるでしょう。

その結果、軽い五月病なら吹き飛ばして元気になってもらえるようになります。

特に新社会人、新入生など環境が変わった方はこの時期に疲れが出やすいです。ぜひ実践してみてくださいね。

 

さて、この3つの方法を試しても効果が出ないという方は、相当疲労やストレスが溜まっていたり、自律神経が乱れてしまったりしている可能性があります。

また、「できるだけ早く、この気だるいしんどさから解放されたい!」と思う方もおられることでしょう。

そんな方には身体のバランスを整えて、神経の働きを調整する整体治療がオススメです。

当院にも今週に入ってから、休み明けで逆に不調になってしまった方や五月病っぽいと訴えて来院される方が多くなっています。

ほとんどの場合、一度の治療でスッキリ状態が良くなって、元気に日常生活に戻って行かれています。

五月病のような症状でお悩みで、紹介した方法でも改善がみられない方は、一度お電話でご予約をお取りください。

 

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です