歩けない位の足首捻挫〜その場で歩けるように治療〜

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

 

「冷やして安静にするよう指示するだけなら、僕たち治療家はいらないでしょ」

尊敬する先生から言われた言葉です。

 

先月、城東整骨院に小学校からの友人から電話が入りました。

「山岡、ちょっとお母さん診て欲しいんだけど、大丈夫かな?足首捻挫したみたいやねん」

当日になんとか診れそうな枠があったので、すぐに来てもらうことになりました。

 

来られた時は、全く自分では歩けません。

息子に肩を貸してもらって、ようやく前に進めるという状態でした。

段差につまづいて、足首を思いっきり捻って転倒されたそうで、家でじっとしていたら治るかと思いきや、ドンドン痛みが強くなって来たそうです。

 

靴下を脱いで足首を見せてもらうと、外くるぶしの前に卵くらいの大きな腫れが出ていました。

足首を少し動かすのも、とても辛そうです。

 

こういった時、教科書的な処置ではアイシングをして、テーピングやサポーターで固定するというのが一般的でしょう。

間違った処置ではないと思いますが、当院ではあまり行いません。

 

この捻挫に対しては、腫れて動かない状態から当院のPNF(神経筋無痛療法)で治療を行いました。

ソフトな刺激で身体の反応を引き出す治療法なので、捻挫などで痛みが強い場合でも安心して行えます。

5分ほどで足首はほぼ問題なく動かせる状態に。

もう一度治療に入ると、腫れは半分以下になっていました。

 

その状態で立ち上がってもらうと、

「あ、歩けます」

と驚かれていました。

 

翌日来られた時の足首がこちら。

かなり腫れが引いています。

本当は初日の治療前の写真があればよかったのですが、受傷直後はあまりに痛そうだったので、写真を撮るのを忘れて治療に入りました。

2日目の治療後は、普通に歩く分には痛みがなくなり、その後も順調に回復。

合計5回で治療を終了しました。

 

治療に対するご感想もいただいています。

 

Q何が決め手で当院を受診されましたか?(当院を選んだきっかけなど)

息子に連れて来てもらった

 

Qどのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

捻挫

 

Q実際に受診されて良かったことを教えてください。

1週間は歩けないと覚悟していましたが、施術後すぐに歩けるようになりました。

 


 

今回、捻挫をしてすぐに来院さてくださったのも良かったです。

きつい捻挫でも、すぐに治療をすればかなり早く改善できます。

これまでスポーツの現場でたくさんの捻挫やケガの治療に関わって来て、治療技術を磨いて来ました。

きつい捻挫や肉離れで、通常ならアイシングや安静しかできないような状態でも、当院のPNF(神経筋無痛療法)で筋肉の機能を高めてやれば、素早く回復し、痛みなく動けるようになります。

「安静に」

も必要な時があるのでしょうが、それしかできないようでは、治療家のいる意味がないでしょう。

きちんと治療をすれば、今回のように素早く改善することが可能です。

 

大切な試合前にケガをしてしまった方、

どうしても仕事や練習に穴を空けたくない方、

できるだけ早くケガを治したい方、

悩んでいるなら、一度当院にご相談ください。

きっと、今より早く改善する道筋を見つけることができるはずです。

 

 

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

One thought on “歩けない位の足首捻挫〜その場で歩けるように治療〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です