外反母趾を治すためのウォーキング法

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

女性に多い外反母趾の痛み。

ヒールなど前の狭い靴を履いたりすることで、親指が外に向いてしまいます。

曲がってしまった部分が痛み、ひどい方は歩くたびに痛みを感じます。

また、一度外反母趾になると、ヒールなどオシャレな靴を履けなくなる方も多く、女性にとっては本当に困った症状です。

 

外反母趾の対処法はたくさん考案されており、直接曲がった指を戻すテーピング法、靴の中敷(インソール)、人差し指との間にパッドを入れるサポーターなどがあります。

しかし、当院でも外反母趾の治療を行なっていますが、そういった足の指だけを元に戻そうとしても無理があると感じています。

外反母趾の治療で大切なのは、

「いかにバランス良い歩き方ができているか」

にかかってきます。

 

足の指だけ治療しても、歩き方がおかしければまた同じ部分に負担がかかってしまいます。

それでは意味がありませんよね。

きちんとした歩き方をするためには、バランスの良い正しい歩き方ができる筋肉が必要です。

こちらの動画では、バランスの良い歩き方に必要な筋力を鍛えられるウォーキングの方法についてお話ししています。

O脚矯正にもなりますので、女性の方はぜひ試してみてくださいね。

では行ってみましょう!

 

いかがでしたか?

こちらのウォーキングを実践していただければ、正しい歩き方がしやすくなり、外反母趾の痛みも軽減する方が多いです。

きちんと治したいというのであれば、これ以外にしっかりと外反母趾を矯正する治療が必要になってきます。

当院でもそう行った治療を行なっていますので、お困りの方は一度ご相談ください。

ご予約はこちらからどうぞ。

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です