歩くと足の付け根が痛む時のストレッチ方法

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

今回は、歩くときに足の付け根(股関節)が痛む時のストレッチ方法のご紹介です。

 

股関節周りにはたくさんの筋肉が付いています。

特に足の付け根、股関節の前側は筋肉の走行が多くなっています。

 

その周辺の筋肉、

内転筋

腸腰筋

と言った筋肉が硬くなっていると、歩いているときに股関節の動きがうまく出ずに痛みを出してしまうことがあります。

 

こちらの動画では、内転筋や腸腰筋を効果的にストレッチし、なおかつ股関節全体の動きを改善する方法をご紹介しています。

歩くときに足の付け根(股関節)が痛む方は、ぜひ実践して見てください。

※股関節の軟骨がすり減る、変形性股関節の方には適さないストレッチです。病院で診断を受けている方は他の動画をご参考ください。

 

ご紹介しているストレッチを行えば、歩く時の足の付け根の痛みは軽減されるでしょう。

それでも改善されない場合、きちんとした治療を受ける必要があるかも知れません。

きちんと治したい方、できるだけ早く改善したい方は、当院でも治療を行なっていますので、一度ご相談ください。

ご予約はこちらから。

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です