13歳 野球部 肉離れの痛みがその日で軽くなった

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

 

肉離れを起こして、一ヶ月間痛みが取れずに来院された中学生の症例をご紹介します。

 

スポーツの怪我の中で、再発が多く治療を正しく行わないと治りが非常に悪くなるのが「肉離れ」です。

こちらの患者さんも、野球の練習中に太ももの筋肉を痛めてしまい、そこからランニング時の痛みが取れないという状態でした。

検査をすると、太ももの筋肉がほとんど伸びない状態で、筋肉の力も入りません。

それでも無理をして練習していたそうなので、とても辛かったでしょう。

 

一般的に肉離れの治療と言えば、

・安静にする

・テーピングをする

・患部に電気治療や超音波を当てて温める

・固まった筋肉をほぐす

と言った治療が主流でしょう。

 

当院でも以前はそれらを組み合わせ、一般に考えられるより早期に回復させてきたつもりです。

ただ、それでは自然治癒に頼るところが多く、筋力が回復するまで時間がかかるため再発も結構出ていました。

 

現在は、PNF(神経筋無痛療法)というソフトな治療を用いて、肉離れを起こしている筋肉を治療し、筋肉の機能を直接改善することで早期により確実に治療ができるようになりました。

このS君も、一度の治療で伸びなかった足が伸びるようになり、痛みも改善。付き添われていたお母さんが驚くほどの回復でした。

その後も継続的に治療をし、セルフケア指導もきちんと聞いてくれたので、3回の治療で完全に症状なく復帰することができました。

 

Q何が決め手で当院を受診されましたか?(当院を選んだきっかけなど)

家族が通院しているので

Qどのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

肉離れ

Q実際に受診されて良かったことを教えて下さい。

受診したその日に足が軽くなった。

教えてもらったストレッチで、動きが良くなった。

 


 

肉離れや捻挫、スポーツでの怪我は、早期に治療を行うことで回復に大きな差が現れます。

また、長引く痛みも筋肉と神経の伝達をきちんと治療することで、早期に改善するケースはたくさんあります。

中学生、高校生のスポーツに打ち込める時間は意外と短いです。

その期間を怪我に泣かされず、思いっきり打ち込めるようになってもらえればこちらも嬉しく思います。

S君も、肉離れが治ってこの夏も思いっきり練習に打ち込めることでしょう。

秋の大会のレギュラー目指して、頑張ってね!

 

スポーツでの怪我(捻挫や肉離れ)でお困りの方は、専門治療のできる当院に一度ご相談ください。

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です