【身体の不調を本当に治したい人の】失敗しない治療院の選び方

あなたに合った治療院を見つけましょう

病院、整骨院、治療院、どこにいけば良いのかわからない

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

 

私は17歳の頃から整骨院でアルバイトを始めたので、もう15年以上この業界にいます。

その間に整骨院だけでなく、整形外科や整体院、トレーナー現場などを見てきました。

同じように痛いところを治す、治療をすると言っても、それぞれ少しずつ違ってきますし、同じ整骨院同士でも院によって方針が違う場合もあります。

ですから遠方にお住いの患者さんのご家族や、友人から、

「自分の症状を治してくれるところを探しているけど、どこに行けば良い?」

と質問された時に、簡単に返事ができませんでした。

 

頭痛、腰の痛みや、腕、肘、首、肩こり、身体の不調など日常生活や仕事に支障をきたす痛みや不安を感じた時に、「私の症状はどこへ行けば良いの?」と思うのは当然だと思います。

整形外科や整骨院・鍼灸院・整体院・カイロ・マッサージ屋さん・アロマセラピー・リラクゼーションサロンなどたくさんありすぎてどこに行けば迷う方も多いはずです。

 

自分の身体のことですし、行ってみて「うわっ、ここじゃなかったな」という残念な経験をされたことがあるかもしれません。

「結局行かないとわからない。」

というのも一つの事実です。

しかし重要なのは良い悪いではなく、あなたのニーズに合っているかということです。

 

この記事では、「きちんと治したい」という思いを持つ方がどういった基準で選ぶべきかという事を、治療院側の意見を交えてご紹介したいと思います。

不調を治したい場合は、リラクゼーション系に行ってはいけない

まず除外しないといけないのは、マッサージ屋さんやアロマテラピー、リラクゼーションサロンです。

気持ち良さや気分転換を目的に行かれるのは問題ありませんが、治療を目的にする場所ではありません。

腰痛や肩こりでマッサージに通う方も多いですが、根本的に改善するところではないということを覚えておきましょう。

実は、マッサージが原因で肩こりや腰痛がどんどん悪化してしまうケースもあるのです。

身体に合わないマッサージを受け続けると、余計に筋肉が固まってコリが取れない身体になってしまうケースもあるので、注意が必要です。

こんな時は病院に行きましょう

次に病院にかかった方が良い場合についてご紹介します。

肩こりや腰痛など、筋肉や骨と思っていたら重大な病気が隠れていることがあります。

当院に来られた患者さんでも、そう言った疾患が疑われる場合は治療をせず、近隣の医療機関を紹介させてもらっています。

特に注意するべき点についてご紹介しますので、参考にして見てください。

①進行性の絶え間ない痛み(夜間痛、動作や姿勢に関係ない)

②発熱している

③急激に体重が最近減ってきた

④胸の痛みがある

以上のような場合は、感染症や内科的疾患の恐れも考えられます。

一度病院で精密検査を受けていただき、問題ないようでしたら整骨院に行っていただくのが良いかと思われます。

整骨院、治療院の選び方

さて、これまでお話した内容を踏まえて、身体の不調を治したいときに整骨院や治療院を探す時の選び方についてご紹介します。

こちらにご紹介する内容を守るだけで、自分に合った整骨院や治療院に出会える可能性は高くなるでしょう。

①国家資格を持っているか

 

医師・柔道整復師・鍼灸師などの国家資格を持っているか、これは重要な目安になります。

持っているから安心というわけではありませんが、最低3年は体についての専門教養(解剖学・生理学・一般臨床学・整形外科学など)と実技の研修を行い、なおかつ国家試験に合格して初めて国家資格は与えられます。

もちろん整体院などで国家資格を持たない方でも素晴らしい成果を出されている方もいます。

しかし中には脱サラして三日間位の研修を受けただけで開業するケースもあるのです。

そういった危険性を避けるためにも必要な要素と言えるでしょう。

国家資格が全てではありませんが、最低ラインは確実に上がります。

ホームページなどで確認すれば書いてあるはずです。

無い場合は要注意となるので、ぜひチェックするかお電話で問い合わせて見てください。

 

②予約制であるかどうか

整骨院や治療院の受付方式に「予約制」と「来た順番」があります。

いつでもお気軽に行けるのが「来た順番」方式です。

思いついた時や時間が出来た時に行けばやってくれます。電話などで確認する必要もないので非常にお手軽ですよね。

 

当院も開業当初は「来た順番」方式で、その中でお一人お一人丁寧に診させて頂いているつもりでした。

混み合う時もあり「先生の所は人気で信頼されていますね」と言われるのが嬉しくもありました。

 

しかし、本当に治したいという気持ちのある方は「予約制」の院へ行くべきでしょう。

 

なぜならその方が絶対に治療効果が高くなるからです。

理由をご説明します。

 

・非常に集中して治療が出来る

一生懸命にやっているつもりでも、「ああ、この後あそこのベッドにあの人を誘導しないと」「外は今何人でどれぐらい待たせてしまっているだろう」と目の前の患者さん以外に集中力が分散します。

忙しくバタバタした中で初診患者さんの問診を行うと、どうしても聞き取りが短くなってしまうこともありました。

そういった事が無くなるため、検査の精度も上がり治療効果が高まるようになるのです。

 

・待ち時間が無くなるので計画的な通院が可能になる

混み合って支持されていることを喜んでいましたが、待たせるのは「患者さんの時間を奪っている」ということです。

「時間に余裕があっていくらでも待てる」という人の方が少ないのです。

よほど時間に余裕がある方でないと、いつもどれくらい待つか分からないのに計画的に通えません。

真面目に治療院をやっていればわかるのですが、それでは「きちんと治す」ことはむずかしくなってきます。

急なケガはもちろん、肩こりや腰痛・股関節の痛みなど慢性疾患は計画的な治療が必要です。

予約制にすることで治療ペースや来院時間をあらかじめ決めることが出来ます。計画的に通院していただくことで改善率は大幅に上昇しました。

お手軽さを求めるなら「来た順番」の院でも良いですが、本当に自分の身体を改善したい方は「予約制」の院を選びましょう。

 

③治療の専門院であるか

最近では整骨院などでも美容やエステ、ダイエットメニューを導入する院が増えてきました。

美容鍼灸などもそうですね。

様々なニーズがあるのでそれはそれで良いと思います。

素人がエステをやるより専門知識を持つプロが行う方が効果も高いのかもしれません。

ですがそういった院の治療水準が高いかどうかは別の話です。

院の設備や技術の勉強も美容寄りになっているはずです。

また、〇〇分 〇〇円という料金体系のところは、リラクゼーションが主体となっていますので「治したい」という場合には適さないのです。

これもホームページなどで確認できるかと思いますので、一度チェックしてみてください。

 

④健康保険外の治療を行なっているか

健康保険でできる治療というのは本当に最低限のことしかなく、早期に回復を見込めるものではありません。

病院なら「歩ければ良い」歯医者では「嚙めれば良い」と言ったものです。

健康保険には国民の生活を守るセーフティネットの役割があります。

しかし健康保険で定められている治療料金が低く設定されているため、多くの患者さんを診ないと院の維持が出来ません。

ですから一人にかけれる時間というものに限界があります。

 

歯医者でも銀歯は保険で綺麗な歯を入れるのは自費です。

「本当に良くなりたい」「自分の身体を大切にしたい」そういったご自身の身体に対する思いのある方に応える為には、オーダーメイドの根本治療が必要です。

本当に根本から改善したいという希望に応えるには保険外の診療を取り扱っている院を選びましょう。

 


いかがでしたか?

これらの点を注意していただければ、「きちんと治したい」というニーズを満たす院に巡り合う確率がグンと高まると思います。

実際のところ、

「満たしていないときちんと治療を行うことがむずかしい」

というのが治療院側から見た事実です。

 

きちんとお話を聞いて、あなたに合った治療プログラムを考え、出来る最高の技術を集中して行う。

そのための環境を整えていることが「きちんと治したい」というニーズを叶える大切な要素になるのです。

ですから当院は完全予約制とし、保険外での治療を行っているのです。

当然、治療者である院長は国家資格を持っています。

あなたが「きちんと治したい」という想いをお持ちなのであれば、一度当院にご相談ください。

こちらの記事があなたのお役に立てれば幸いです。

(柔道整復師 山岡洋祐 監修)

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です