ナミヤ雑貨店の奇蹟

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

 

久しぶりに整骨院や治療の事以外でのブログ更新です。

最近では予約が詰まっている時間帯も多くなり、また治療の勉強やセミナー開催準備、プライベートでの用事などがありなかなかゆっくりする時間が取れませんでした。

頼りにしてもらったり、自分のやりたい事を集中してやれたりしているのはありがたい事ですね。

もっともっと、治療も自分の人間的な部分のクオリティも上げて行って、いろんな方の悩みの解決に向けたお手伝いができればと思っています。

 

さて、皆さんはストレス解消やリフレッシュしたいとき、何か取り組まれている事はありますか?

 

私は仕事をしていたり治療の話をしている時が一番楽しいので、特に趣味はありません。

仕事や生活のストレスも溜まりにくほうに思いますし、普段から少しずつ摂生しているので体調を大きく崩すことも最近はなくなってきました。

ですが、忙しくなってきたり、やる事が多くなってきたりすると、なんとな〜く頭の回転が悪くなって体がだるく感じる事が出てきます。

 

作業をしている時に、何か違う事が頭に浮かんできて集中しにくいこともあれば、あれもこれも同時にやって結局は時間がかかって疲れるという現象が起きてきます。

頭の中がとっちらかってしまっているんでしょうね。

しかも一日だけでなくある程度の期間そうなってしまうので、風邪とか発熱している時みたいに気合い入れて診療時間中を乗り切れば良いという訳には行きません。

 

何かを同時進行する能力をマルチタスクって言うんですかね?

 

私の場合は、一つの事に集中して取り組みたいタイプなので、この能力があまり高くありません。

女性だと喋りながら複数の料理を同時にして、その上テレビまで見ると言う離れ業が出来るみたいですが、私からすると信じられない様な思いです^^;

 

頭の中で複数同時進行をしていると、色んなファイルを開けて操作しながら動画の再生をしているパソコンの様に、一つ一つの処理が遅くなって動きが悪くなっているのがわかります。

そうなると日常生活の何をしていても、常に考え事が頭をよぎるので、効率も悪くリラックスもしにくくなってしまいます。

パソコンを再起動してメモリをクリアする様に、頭も一度リフレッシュさせる事が必要になってくるのです。

ここ最近はそんな状態でした。

 

そんな時に私が行うのが、「読書」です。

 

しかも仕事に関係の無い小説が特に良いですね。

ありきたりな方法かもしれませんが、小説を読んでいる時はその作品の世界にどっぷりと浸かれるので、頭の中がそこに集中する事ができます。

私の場合は一冊の小説を読む中でそんな状態を続けていると、頭の中が再起動された様にクリアになり、そのあとは事務的な仕事も治療もしやすくなります。

マルチタスクがそれだけ脳に負担をかけちゃってるんでしょうね。

 

と、言う事で先日久しぶりに小説を読みました。

東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇蹟」です。

9月に映画化もされていたので、ご存知の方も多いかもしれません。

東野圭吾さんは好きな作家さんで、初めて読んだ作品が「容疑者Xの献身」でした。

「容疑者Xの献身」は映画化もされて知っている人も多いと思いますが、初めて読んだ時の衝撃の強さは今でも鮮明に覚えています。

しばらく東野圭吾さんの作品ばかりを読んだ記憶があります。

あ、映画は堤真一さんの最後の演技がすごかったですね、見てない人はTSUTAYAへどうぞ。

 

ミステリー作品が多いので、どうしても殺人事件を扱う事が多く、怖いイメージを持たれる方も多いかもしれません。

ですが、今回読んだ「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は、殺人事件も起こりませんし、どちらかと言うと不思議な感動のお話になっています。

 

小さな雑貨店を舞台にした、時間を超えた不思議なお話で、ふとしたきっかけから迷い込んだ3人組から物語は始まります。

読みやすい文章で、謎を残したまま展開するので次が気になり、あっという間に読み終わってしまいました。

普段、本を読まない方でもスラスラと読み進める事が出来るんじゃ無いでしょうか?

東野圭吾さんらしい、謎が広がってからの最後に物語が収束していく展開は非常に気持ちが良いものがありました。

たくさんの方に支持され、映画化されるのも納得です。

ご興味があったら、ぜひ読んでみてください。オススメですよ^ ^

 

しかしこうやってブログやホームページで文章を書く様になって、プロの作家さんの文章力って凄まじいものがあるなと改めて感じています(^_^;)

複雑な状況でもパッと頭の中にイメージが浮かんでくるし、序盤から次が気になる読ませる力って本当に脱帽ですね。

プロの作家さんほどの文章は書けませんが、少しでもわかりやすい文章が書けるようになりたいと思った院長山岡です。

読んでみたって言う方、「これもオススメやで!」と言う方がおられましたら、ぜひコメントください〜。

映画版の3人組。

原作とイメージが違いすぎると思うのは私だけでしょうか?笑

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です