日頃お世話になっている針を供養する日です。

2月8日(木)

【日頃お世話になっている針を供養する日です】

おはようございます。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院です。

 

〒マークの日

1887(明治20)年のこの日、逓信省(後の郵政省、現在の日本郵政グループ)のマークが逓信の「テイ」に合わせて甲乙丙丁の「」に決定しました。

しかし、万国共通の郵便料金不足の記号「T」と紛らわしいことがわかり、6日後の14日に、「テイシンショウ」の「テ」を図案化した「〒」の誤字だったことにして変更しました。

 

副院長の後藤です。

今日は鍼灸や裁縫の仕事をしている人には大事な針供養の日です。

針供養とは中国から伝わったとされていて中国には「社日(しゃにち)に針線を止む」という習わしがあります。「社日(生まれた土地の守護神を守る日)には、針線(針仕事)は止める」ということみたいです。

その中国の習わしが江戸時代に日本に伝わってきました。

 

大阪では天満宮が有名です。毎年老若男女問わず沢山の人が針供養に参加しています。

大阪天満宮では大きいこんにゃくに折れた針や古い針を刺して裁縫上達・針の労をねぎらいます。

私は仕事でいけないですが、自宅で日頃お世話になっている針達に感謝をしながらさらに上達できるように供養したいと思います。

年に1度の供養なので時間がある人は一度言って見てください。

 

 

 

本日のご予約状況

【残り1名様(新規の方1名様)まで】となっております。

当院は予約制となっております。診療をご希望される方はご予約をお願いします。

ご予約は今すぐ

TEL:06-6167-1131

までご連絡下さい。

※12時間後以降のご予約はネットでも可能です。
当院ホームページよりお取りください。

ネット予約ページはこちら↓
https://joto-seikotsuin.com/webyoyaku/

*************************************

初回 8,640円(税込)

2回目以降 6,480円(税込)

クレジットカード、楽天ペイでのお支払いも対応しています。

*************************************

当日予約の場合、なかなかご希望の時間に予約をお取りになるのは難しいと思われます。

さっき急性腰痛(ギックリ腰)になった、昨日の夜遅くに足をくじいたというような突発的な状況の場合は致し方ありませんが、そうでない場合、ご希望の時間にご予約をお取りになりたい場合は、なるべく早いうちのご予約をされた方が確実かと思います。

城東区 東成区 鶴見区 学研都市沿線 鴫野 腰痛 変形性股関節症 スポーツでのケガ アキュスコープ治療

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です