花粉症って最近できた病気です

3月6日(火)

【花粉症の歴史はまだ浅いです】

おはようございます。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院です。

 

世界一周記念日

1967(昭和42)年のこの日、日本航空の世界一周西回り路線が営業を開始しました。

それまでは日米航空協定により、日本の航空会社は世界一周路線を持てませんでした。

 

副院長の後藤です。

3月に入り本格的な花粉症の季節がやってきました。花粉症は海外にはないという話を聞いたことがあります。実際、花粉症持ちの私も海外に旅行した際、くしゃみや鼻水に悩まされることありませんでした。日本だけなのかなと調べてみました。

花粉症は世界各地に存在しました、欧米でも枯草熱(hay fever)という用語があるほどです。ただし日本で2~3月に起こる劇症的なスギ花粉症はほとんど存在しないです。スギは日本固有の植物みたいです。

スギは日本の東北から九州までの間で多く分布しているので、北海道や沖縄にはほとんどありません。

スギは昔から建築資材として重用されていました。スギの植林は江戸時代から行われていて戦後になると焼け野原となった都市を再建するために多くの木材が必要となった。そこで国策として拡大造林計画が推進され各地にスギが植えられました。現在日本の森林のうち40%ほどが人工林であるがそのうち43%がスギ林となっている。それほど需要のある木材でありました。でもなぜ大量にスギが植えられているのに花粉症が存在しなかったんですかね!?

実はスギ花粉というのは、樹齢30年ごろから飛散を始める戦後に植えられたスギが切り取られる時期は日本は高度経済成長期となっていた。建築技法の変化や安い海外産の木材の流入により国産スギの価格が下落。そのため需要がないとして放置されるスギ林が増え樹齢30年を超えたスギが花粉を飛散させるようになったのだ。

スギ花粉は樹齢50年ごろまで飛び続けると言われている。専門家の分析によれば西暦2030~50年頃まではスギ花粉の大量飛散は続くと見られる。東京都などは無花粉のスギ・ヒノキの植え替えを進めているものの、新たに木を植えたとしても買い手がつかないため事業が進んでいないのが実情みたいです。少なくともあと15年は辛抱する必要があるのはなんとも辛いです。

スギ花粉が初めて確認されたのは1964(昭和39)年。東京オリンピックの年で場所は栃木県日光市でした。考えたらまだそんなに古くはなく、つい最近発見されたばかりの現代的な病気みたいです。

私は花粉症で毎年薬を飲みますがいまいちどれも効果がないです。最近発見された病気なので仕方ないですが、もっと頑張って研究をしてよく効く薬を開発してほしいです。

結構花粉症はしんどくて晩も寝れなくてとてもつらいですね。早くこの世からスギやヒノキを伐採して花粉がない木と交換してほしいです。

 

 

本日のご予約状況

【残り2名様(新規の方1名様)まで】となっております。

当院は予約制となっております。診療をご希望される方はご予約をお願いします。

ご予約は今すぐ

TEL:06-6167-1131

までご連絡下さい。

※12時間後以降のご予約はネットでも可能です。
当院ホームページよりお取りください。

ネット予約ページはこちら↓
https://joto-seikotsuin.com/webyoyaku/

*************************************

初回 8,640円(税込)

2回目以降 6,480円(税込)

クレジットカード、楽天ペイでのお支払いも対応しています。

*************************************

当日予約の場合、なかなかご希望の時間に予約をお取りになるのは難しいと思われます。

さっき急性腰痛(ギックリ腰)になった、昨日の夜遅くに足をくじいたというような突発的な状況の場合は致し方ありませんが、そうでない場合、ご希望の時間にご予約をお取りになりたい場合は、なるべく早いうちのご予約をされた方が確実かと思います。

城東区 東成区 鶴見区 学研都市沿線 鴫野 腰痛 変形性股関節症 スポーツでのケガ アキュスコープ治療

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です