ショック!!大東市赤井の名店「瀬戸内製麺710」が閉店していました。

「えっ!?嘘でしょう!?」

大東市に住む受付の矢部さんに、思わず大きな声で叫んでしまいました。

うどん好きの私にとっては、それぐらいショックな出来事でした。

 

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

 

冒頭でも触れましたが、ショッキングな出来事が起こりました。

知っている人は多いと思うのですが、私は大のうどん愛好家で、美味しいうどんがあると聞けば食べずにいられないタイプです。

美味しいうどん屋さんを「山ログ」としてこちらのブログにも時々アップしておりました。

そんな数々のうどんを食べて来た私の中で、「ここだけは絶対にオススメできる!」と言うお店がいくつかあります。

その中の一つが、大東市赤井交差点近くにある、「瀬戸内製麺710」でした。

その瀬戸内製麺が、閉店したと言うじゃないですか。

以前にブログでもご紹介しております。

【山ログ】住道 赤井交差点近く 瀬戸内製麺710に行ってきました

お店の外観

ちく天たまぶっかけうどん

かすうどん

胡椒が効いていていつも注文していました。

ミニ牛めし

お肉が口の中でトロけます。

 

閉店の理由は、店主の土肥克彦さんが5月22日に亡くなられたからだそうです。

肝臓を悪くされ、体調を崩されていたそうですが、亡くなる30分前までは息子さんの野球の話で盛り上がるなど元気に過ごされていたようです。(息子さんは千葉ロッテマリーンズのプロ野球選手)

亡くなられたとお聞きしてからも、お店の前には「しばらく休業します」と書いてあったので、いつかは再開されるのかと思っていたのですが、この度閉店することが決定したようです。

 

香川でうどんの修行をされ、大阪で瀬戸内製麺710を開店。

ランチタイムだけの営業でしたが、毎日行列ができるほどの大盛況ぶり。

一度食べれば、そのうどんに込められた創意工夫、情熱を感じて誰もがファンになりました。

食べログでの異常な高評価も納得できます。

こちらも閉店となっていますね。

瀬戸内製麺710の食べログ

https://tabelog.com/osaka/A2707/A270704/27054506/

 

ここ最近、門真の饂飩倉、三ツ島真打など大阪近郊の名店、老舗がどんどん閉店していっています。どこもお客さんは入って繁盛していましたけど、色々と理由があるのでしょう。

うどん好きとしては、本当に寂しい限りです。

もう瀬戸内製麺のうどんが食べられないのは残念でなりませんが、これまで美味しいうどんを食べさせてもらえて本当に感謝です。

ありがとうございました。

合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です