【めまい・ふらつき】休職中だったが3ヶ月で職場復帰できるようになった

なかなか治らない「めまいやふらつき」

こんにちは。

大阪市城東区、鴫野駅前の城東整骨院、院長の山岡です。

 

当院に来られる方の症状で、意外と多いのがめまいやふらつきと言った症状。

病院で薬をもらっていても、なかなか状態がよくならず相談に来られることが多いです。

薬が効かないとなると、それ以上どうして良いか途方にくれてしまいますよね。

 

今回ご紹介する方も、そんな状態で来院されました。

症例の紹介と、めまいやふらつきを改善するために必要なステップについて書きましたので、どうか最後までご覧ください。

 

ふらつきで歩行が難しく、仕事にも行けなくなってしまった男性

34歳 男性 会社員

約一年半前に、突然倒れてしまい突発性難聴とめまいの診断で1ヶ月の入院。

退院後もふらつきが残り、足のしびれも出現。

何をしても以上な疲労感で身体が言うことを聞かず、仕事にも行けなくなってしまいました。

耳の中の血流を良くする薬を飲んでいますが、なかなか解消されていきません。

身体を改善しようと整体にも通いましたが、かえって体調を崩してしまいました。

 

そんな時、ご家族が当院に通院されていて、少しでも良くなればとご紹介されて来院されました。

 

・初診時

肩と腰が1番辛い状態。

特に左肩は上げようとすると強く引っかかります。

少し歩いたり、何か作業をしたりすると身体がしんどくなってしまうそうでした。

立っている姿勢も、身体が斜めになってしまっており、まっすぐ立てません。

検査をすると目の動きも左右で違いがあり、身体のバランスを崩しているようでした。

 

状態を診て、あまり治療の刺激が多いと身体が耐えられないと判断したので、当日は神経の流れを整える治療を5分ほど行い終了しました。

 

・2回目(翌日)

治療後の晩と、朝起きた時に少し身体のだるさが出たが、すぐに解消。

治療前の状態で姿勢も整い、左肩の引っ掛かりも軽減されていました。

 

・1週間後

少しの手のむくみが出現するも、すぐに消失。

少しずつ体調が改善されていることを実感。

 

・3週間後

体力が戻ってきて、20分ほどのウォーキングができるようになってきた。

少し無理をするとふらつきを感じるが、1日ゆっくりすれば回復するとのこと。

 

・2ヶ月後

週に1〜2回程度、短時間なら仕事に行くことができるようになった。

楽しみにされていた家族旅行もできて、ご本人も自信がついてきたようです。

 

・3ヶ月後

フルタイムで仕事に出れるようになり、ご本人も回復を喜ばれていました。

疲れてくると症状が少し出てくるので、現在はメンテナンスを兼ねて継続して治療中です。

Q何が決め手で当院を受診されましたか?(当院を選んだきっかけなど)

初診の効きめと計画的な治療プラン

Qどのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

持病(耳)によるふらつきで体の痛みと疲れやすい体質で、病状が悪化すると歩行がむずかしく、冷や汗、耳鳴りがとまらない。

Q実際に受診されて良かったことを教えてください。

病状の悪化をさけて、丸一日外出ができていなかったが、外出できるようになった。休職中だったが3か月の治療で職場復帰できるようになった。

 

 

めまい・ふらつきを改善するために必要なこと

めまいやふらつきは、いわゆる耳の問題(三半規管など)や首の問題、血管やストレスなど多くの原因が考えられています。

病院で検査してもらい、お薬が効果的な場合もあるのですが、一部のめまいではなかなか効果が出ないこともあります。

 

そんな時には、私の行っているめまいの治療が効果的な場合が多いです。

私の行っているめまいの治療は、

①筋肉と神経のバランスを改善することで、身体の歪みを整える

②脳の血流を改善して、脳の疲労をリセットする

③自分でできるセルフケアをお伝えする

という流れで行っています。

 

もちろん、めまいは様々な原因が重なって起こりますので、専門的な検査が必要な場合は病院をご紹介させていただいております。

もし、病院などで検査してお薬をもらっても効果が感じられない時は、ぜひ一度ご相談くださいませ。

 

ご予約はこちら

受付時間・アクセスについて

治療を受けた患者さんの声

症例・お役立ち情報のまとめ

 

城東整骨院公式LINE@ページ

友達追加で症状のお問い合わせやご予約もできます。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です