筋膜リリース治療

筋膜とは?

筋膜とは筋肉全体を包み込む膜のことです。これが筋肉同士をつなぎ、全身を包み込んでいます。
皮膚の下を、セーターのように筋膜という組織が全身を包み込んでいるとイメージすれば分かりやすいかも知れません。

頑固な肩こりや腰痛・膝の痛み・股関節痛などの原因は、筋肉自体が固くなっているだけではなく、表面を包む「筋膜」が固くなっていることが分かってきました。

img_myofascial-release01

衝撃の新事実!肩こりの原因は筋肉の「コリ」ではなかった?医学会も注目!

2015年9月9日放送の、NHK「ためしてガッテン」でも特集された筋膜治療。
病院で医師が超音波検査器を肩こりの部分に当てると、一部分が白く筋のように映っています。

「これが筋膜の固くなっているところで、コリの原因です。」

そう言って、生理食塩水の注射を白い部分に注射。
すると、みるみるうちに白い部分が周りと同じ色に戻って行きます。

「あれ?一瞬で肩のコリが消えた!」
「何年もマッサージ行っても治らなかったのに、首が回る!」

など驚きの結果が沢山放送されました。

筋膜の「シワ」が頑固なコリや痛みの原因

肩こりの部分が固いのは、筋肉自体でなく筋膜がシワになったものでした。
いわゆるトリガーポイントもこの筋膜のシワが原因ではないかと言われています。

詳しくは『トリガーポイント治療』をご覧下さい >>

この筋膜が原因のコリや痛みは、筋・筋膜性疼痛症候群と言われ様々な場所の痛みに関係しています。
首や腰のヘルニア、股関節や膝関節の軟骨がすり減っていると言う状態も、痛み自体は筋・筋膜から発生していることが多いのです。

「押し潰す」治療ではなく、「ゆっくり伸ばしていく治療」

筋膜は全身にセーターの様に張り巡らされているのですが、コリの部分はシワになったり、重なってしまっています。
セーターのシワも伸ばせば無くなっていくのと同じように、
筋膜の治療も、「ゆっくり伸ばしていく」のが基本となります。

こりの部分を強く押すマッサージだと、筋膜を傷つけて余計に悪化することもあるので注意が必要です。

img_myofascial-release03
img_myofascial-release02

筋膜の治療には、専門の「ミオラブ」と言う器具でやさしく行っていきます。
筋膜は全身をセーターの様に張り巡らされているのですが、コリの部分はシワになったり、重なってしまっています。
こりの部分を強く押すマッサージだと、シワになった部分がうまく伸びません。
セーターのシワを伸ばすとなくなっていくのと同じように、筋膜の治療も「ゆっくり伸ばしていく」のが基本となります。

筋膜治療自体は痛みがほとんどなく、
「今まで受けたことのない感覚!」
「めっちゃ気持ちいい」
と良く言われます。

当院では、筋膜だけでなく全身のバランス・筋肉自体の治療を一人一人に合わせて行います。
そうすることにより、肩こりや腰痛などの症状だけでなくそれを作った原因にもアプローチ出来るのです
詳しくは『整体治療』をご覧下さい >>

慢性的な肩こりや辛い腰痛など、どこに行っても改善しなかったという方は、一度当院の筋膜治療をお試しください。