腰痛の治療

どうして腰が痛くなる?

腰痛の原因は、骨だけでなく関節・筋肉・神経・内臓など多く考えられます。
ですから、画一的に腰をマッサージしたり、湿布や電気をかけても改善しないことが多いのです。

当院では身体の状態を細かく聞かせていただき、その上で触診や検査を行い腰痛の原因を探っていきます。
その上で硬くなってしまった筋肉や筋膜への対症療法、骨盤や頚椎など全体のバランスを整えるといった根本治療を同時に行います。
「根本の原因改善」「今ある症状の改善」の両方にアプローチすることで辛い腰痛を早く改善することができるのです。

img_pnf02

腰痛でお困りの方へ

  • 常に腰が重だるい
  • お尻から太ももにかけて引きつる様な感覚がある
  • 下の物を取ろうとした時に痛みがある
  • 腰が痛いだけでなく足にシビれがある
  • 朝、腰が痛くて顔を洗うのが辛い
  • マッサージ屋さんなどに行ってもその場しのぎで治らない
  • とにかくこの腰痛を何とかしてほしい
  • 痛み止めで症状を抑えている

普通に歩く事すらできなかったのに、一回受診しただけでかなり良くなりびっくりしました

voice_lbp01

H・Nさん 女性 72歳

症状
腰痛、足のしびれ
お住まい
大阪市城東区
ご職業
主婦

細やかな施術で、辛い毎日に明るい毎日が戻ってきました。神の手だと思っています

voice_lbp02

E・Kさん 女性 36歳

症状
腰痛、お尻のシビれ
お住まい
大阪市城東区
ご職業
パート

腰痛の主な原因

従来はレントゲンで骨の変形を指摘され、「ここが減ってきているから悪い」「ヘルニアだから」と言われていたのですが、最新の研究では腰痛を感じたことがない人も同じような状態になっていることがわかってきました。

つまり骨や軟骨だけが痛みの原因ではないということです。

そこで何が痛みの原因かというと、腰回りの筋肉が痛みを出していることがわかってきています。これを「筋・筋膜性腰痛」と言います。

ですからその部分の筋肉を治療することが大切になるのです。
また、同時に筋肉に負担がかかった原因を治療しないといけません。
意外かも知れませんが、便秘などで大腸の動きが悪くなると腰の筋肉に負担がかかり腰痛になる場合もあるので、身体全体から見ていくことが大切なのです。

img_img_cure07

当院の腰痛治療

1.問診・検査

あなたの身体の本当の状態を把握するために、痛みの出ている場所、痛みがどういったタイミングで出るのか、いつからどういった経緯をたどっているのかなど詳しくお聞きさせていただきます。

その上で、

  • 可動域検査
  • 筋力検査
  • 全身のバランス検査

を行い、どんな治療法や治療計画が必要かを判断していきます。

img_img_cure06

2.治療

身体全体のバランス改善

腰周りの筋肉に負担がかかってしまうのは、そこに原因があるだけでなく全身のバランスが関わってきます。
腰痛で整骨院や病院にかかっていて、腰回りしか揉んでもらったり電気をかけていないと言う場合はうまく改善しません。
骨盤や足首、他の部分との連動やバランスを考えて治療を行う必要があります。
そういったことを総合的に判断し、身体のバランスを整えていきます。

詳しくは『整体治療』をご覧下さい >>

img_img_cure03

筋肉の治療

腰を支えてくれているのは筋肉の働きです。
その筋肉の深い部分で「こり」や筋膜の「しわ」が出来ると慢性的な痛みやシビレの原因になります。

腰痛の場合、痛いと感じる腰だけでなく、お尻の筋肉やお腹の筋肉が固まってしまっている場合が多いです。
痛みを感じている部分だけでなく、そういった腰痛の原因となっている筋肉や筋膜を直接治療することで、なかなか改善しない痛みを和らげることができるのです。

▽詳しくは、こちらのページをご覧ください
『トリガーポイント治療』のページはこちら >>
『筋膜リリース治療』のページはこちら >>

img_img_cure08

また、一度痛んで機能が落ちてしまった筋肉は、筋力が落ちて神経の伝達も悪くなってしまいます。
うまく筋肉を使うことができなくなってしまうのです。ですからその筋肉への神経の伝達を再び回復させてあげる必要があります。

詳しくは『PNF -徒手神経筋療法-』をご覧下さい >>

img_img_cure09

アキュスコープ治療

身体に流れる生体電流を整える治療を行います。
治療は電気が流れているのが分からない位の刺激で、痛みは伴いません。
腰痛の種類によって使用方法は変わります。
バランス矯正・筋肉の治療を行った後にアキュスコープ治療をすることで、腰痛への治療効果が最大限に高まります。

詳しくは『アキュスコープ治療』をご覧下さい >>
※全ての方に使用するわけではなく、治療効果を高められると判断した場合に使用させていただきます。

img_img_cure10